Quality

一台一台にこだわりを、技術と品質を追求します

池田自動車鈑金塗装は、お客様が長年乗られている愛車の修理から衝突安全装置の付いた最新の自動車、輸入車に至るまで、すべてのお客様が満足していただけるよう、技術と品質を追求を続けます。

弊社が手がける修理は事故修理のものが多くを占めます。つまりは事故が起きなければ必要のなかった、いわば望まれない修理ともいも言えます。お客様は事故前の状態に戻るのか大変不安を抱いてると思います。私どもは、そんなお客様が修理後の引取りの際に、車がきれいに修理されていることを確認いただき安堵される光景を目にし、そんな時に仕事のやりがいを感じています。

しっかりとした、修理を行うことはもちろんのこと、修理後の引渡し前の完成チェックには真摯に取り組むよう努めております。

株式会社 池田自動車鈑金塗装
鈑金塗装部門 大石 

高品質自働車用塗料の使用

R-M社の高品質塗料をすべてのお車に使用しております。優れた対候性をもち経年劣化にも強い、仕上がりの艶がとても良い塗料です。

塗装ブースを完備

塗装の際には、塗装専用ブース内で作業を行います。塗装ブース内は、吸気、排気が管理されフィルターが完備されゴミやチリの侵入を防ぎます。

4輪アライメントテスターの導入

自動車のタイヤの取付角度を正確に計測する機器です。計測結果が車種ごとの規定値となっているかを確認して調整を行います。

高精度フレーム修正機

フレームを3次元で計測修正致します。高精度なフレーム修理を行うことにより、皆様がご満足いただける完璧な仕上がりを実現致します。

自働車事故修理見積システム

業界標準の修理見積システムを3機種導入しており、国産車から輸入車まで、迅速に見積を行うことが出来ます。

YANASE認定修理工場

輸入車の修理も行っております。弊社工場は、輸入車正規ディーラーのYANASE社の「YANASE The Bodyshop Network」の認定を受けております。

 

地球環境にエコな自動車修理を・・

リサイクルパーツ3R

3R(Reduce・Reuse・Recycle)の取り組み

池田自動車はリデュース・リユース・リサイクルに積極的な取り組みを行っております。

中古パーツやリサイクルパーツ(再生品)の利用、できるだけ部品交換をせず修理する方法のご提案を行わせて頂いております。

こだわりを持った仕事で技術と品質を追求します

Reduce

私たちの技術により、車両の長寿命化を図り、できるだけ廃車となる車両を削減して、環境負荷や廃棄物の発生の抑制に努めます。

Reuse

私たちは、中古部品の使用を積極的に行います。使用できる車両は廃車することなく積極的に中古車として市場に供給します。

Recycle

リサイクルパーツの活用を推進します。廃車車両を私たち自ら再生させ提供します。また作業で発生した資源を適切に処理します。

お客様へのメッセージ

お客様の期待に応える自動車修理工場を目指します。

株式会社 池田自動車鈑金塗装
代表取締役 池田 雄紀

弊社は今期で創業54年目を迎えました。今まで多くの皆様に支えられ今日があることを深く感謝申し上げます。創業よりの弊社の基本姿勢である「基本に忠実に、車やお客様に誠実な対応」を今まで同様、引き続き努めて参ります。

お客様に数ある修理工場のなかから選んでいただくためには、もちろん新技術への対応や設備も重要ですが、私も含め社員一人一人のモチベーションが一番大切だと考えております。疲れ切った身体では仕事で能力を発揮することはできずに、お客様へ笑顔を届けることはできません。笑顔があり向上心を持って真剣になれる充実した仕事環境をつくり社員に選ばれる修理工場に、そしてお客様に選ばれる修理工場になるよう日々取り組んでおります。皆様どうぞ池田自動車板金塗装を宜しくお願い致します。